結婚式

結婚式

ご神前に永遠の契りを交わす神前結婚式

結婚式の様子

 

 神前結婚式は、日本の神話の中で、性別を持って生まれた伊奘諾(
いざなぎ)という男神と伊奘冉( いざなみ)という女神が 結ばれたことに由来します。この二柱の神さまは、多くの神々を お生みになり、日本という国が始まりました。神前結婚式は、この 二柱の神さまのように、 深く結ばれ、子孫を繁栄していくという 願いが込めら れています。
 
 大宮神社のご祭神である景行天皇は、賊の熊襲を平定されるご功績を成し遂げたほか、数々の困難に立ち向かい、その一つ一つを達成され古代国家の礎を築かれました。そのことから、何事にも努力する人々を助ける、心願成就の神さまとして信仰を集めています。

 大宮神社での結婚式は、神さまに永遠の契りを誓い、今後の幸せを祈るとともに、困難があっても立ち向かい夫婦力を合わせ乗り越えていけるようご祈念します。

 
式次第のご案内

一、修祓
  神事に先立ちお祓いをします
一、献饌
  ご神前にお供え物を奉ります
一、祝詞奏上
  神職が大神さまに結婚する旨を奉告し、これからますますのご加護を祈ります
一、誓杯の儀
  新郎新婦が三三九度の作法で神酒を拝戴します
一、誓詞奏上
  新郎新婦が夫婦の契りの誓いを奏上します
一、指輪の交換
  夫婦の証として指輪の交換を行います
  ※ご希望によっては行わない場合もあります
一、新郎新婦玉串拝礼
  新郎新婦が玉串を奉り二礼二拍手一礼の作法でお参りをします
一、親族代表玉串拝礼
  両家親族の代表が玉串を奉り二礼二拍手一礼の作法でお参りをします
  ご参列の親族の皆さまも合わせてお参りします
一、撤饌
  お供えものをお下げします
一、親族神酒拝戴
  両家親族がお下げした神酒を拝戴します

所要時間

約40分

初穂料(玉串料)のご案内
50,000円
         
ご予約・お問い合わせ


 結婚式は、事前の申し込みが必要です。お申込用紙と初穂料(玉串料)のお納めを以てご予約の確定とさせていただきます。結婚式のご予約やお問い合わせは大宮神社社務所までご連絡ください。